logo KeyShot/KeyVR|フォトリアル 3D ビジュアライズツール

PLUGINS プラグイン

KeyShotで、さらに速く。

3DモデルをKeyShotにインポートするには、直接インポートする方法とプラグインを使用する方法があります。
ネイティブ3Dデータをインポートするには、プラグインは必要ありません。ただし、以下のプラグインを使用すると、データをより速く転送し、KeyShotと3Dモデリングソフトウェア間の統合をより緊密に行うことができるため、ワークフローがさらに高速になります。

プラグイン

KeyShotプラグインは、KeyShotをモデリングアプリケーションの内で起動するのではなく、3DモデリングソフトウェアとKeyShotをリンクします。プラグインは3Dソフトウェアにメニューボタンを追加し、3Dデータやその他のモデル情報をKeyShotに転送します。プラグインは、Luxionまたはパートナーが開発したもので、ここではそれらの配布とサポートを行います。

直接インポート

KeyShotは、プラグイン不要で、20以上の3Dモデリングアプリケーションから40種類以上の3Dファイル形式を直接インポートします。ファイルメニューから開くまたはインポートを選択すると、インポートが必要な3Dデータの独自のオプションが表示されます。KeyShot HD、Pro、Enterpriseには、すべての主要3DCAD/CGアプリケーションと汎用3Dファイル形式の直接インポート機能が備わっています。

LiveLinking™ (ライブリンキング)

LuxionのLiveLinkingテクノロジーはKeyShotプラグインを新たなレベルに引き上げます。LiveLinkingを使用すると、モデリングアプリケーションとKeyShotが(プラグインを介して)接続され、これによりKeyShotへの最初のデータ更新後も3Dモデリングアプリケーションで作業を続けることができます。
また、ボタンを押すだけでいつでもKeyShot側でデザインの変更点を更新できます。変更されたパーツやレイヤーのみがKeyShotに転送され、マテリアルやアニメーション、ライティングやカメラ情報は保持されたまま一切失われません。3Dモデリングソフトウェアでモデルを開き、KeyShotでシーンを開くだけで、リンクされます。

Luxion プラグイン

これらのプラグインはLuxionにより開発・サポートされています。
ご不明な点がございましたら、お気軽にこちらまでお問い合わせください。

各プラグインについては、以下の各ロゴをクリックしてください。













KeyShot for 3ds Max

Autodesk 3ds Max用のプラグイン
LiveLinkingによるモデル更新、アニメーション、ディフォーム、ヘアに対応したKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– 3ds Max 2013-2022
– KeyShot 10
– Windows 64ビット

ダウンロード

KeyShot for Cinema 4D

Cinema 4D用プラグインです。
LiveLinkingによるモデルアップデートでKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– Cinema 4D R16-S24
– KeyShot 10
– macOS 10.10以降、Windows 8,10 (64ビット)
Cinema 4D R19

Cinema 4D R20

Cinema 4D R21

Cinema 4D R23

PTC Creo plugin

PTC Creo用プラグイン
LiveLinkingによるモデル更新でKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– PTC Creo 3 and above
– KeyShot 10
– Windows 8, 10

KeyShot for Fusion 360 plugin

Autodesk Fusion 360用プラグイン
LiveLinkingによるモデル更新でKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– Autodesk Fusion 360
– KeyShot 10
– Windows 8,10 および macOS 10.10以降

KeyShot for Maya plugin

Autodesk Maya用プラグイン
KeyShotでのリアルタイム3DレンダリングをLiveLinkingモデルアップデートで可能にします。

システム要件
– Maya 2014-2022 (Windows)
– Maya 2016-2022 (Mac)
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット または macOS 10.10以降

KeyShot for NX

システム要件
– NX 8.5以上
– KeyShot 10 Enterprise Edition
– Windows 8,10 64ビット

ダウンロード

KeyShot Connection for Onshape

Onshape用のプラグイン
LiveLinkingによるモデル更新でKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– Onshapeアカウント (作成)
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット または macOS 10.10以降

KeyShot for Revit plugin

Autodesk Revit用プラグイン
LiveLinkingによるモデル更新など、KeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– Revit 2015-2022
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット

ダウンロード

KeyShot for Rhino

Rhino用プラグイン
LiveLinkingモデルアップデートでKeyShotのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– Rhinoceros 5-7
– KeyShot 10
– Windows 64ビット または macOS

KeyShot for SketchUp

SketchUp用プラグイン
LiveLinkingによるモデル更新やアニメーションに対応したKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– SketchUp 2015 – 2021
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット または macOS 10.10以降

ダウンロード
※またはSketchUpに内蔵されているExtension Warehouseブラウザを使用することで、ワンクリックで拡張機能をインストールできます。

KeyShot SOLIDWORKS Add-in

SOLIDWORKS用アドイン
LiveLinkingによるモデルの更新やMotion Studyに対応したKeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングを可能にします。

システム要件
– SOLIDWORKS 2015-2021
– KeyShot 10
– Windows 64ビット

ダウンロード

KeyShot for Substance Painter

Adobe Substance Painter用アドオン
Substance Painterのマテリアルを出力し、KeyShotに取り込むことができます。

システム要件
– Substance Painter
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット

KeyShot for VStitcher

Browzwear VStitcher用アドオン
KeyShotでのリアルタイム3Dレンダリングが可能になります。

システム要件
– VStitcher 2019-2021
– KeyShot 10
– Windows 8,10 64ビット、macOS


サードパーティープラグイン

これらのプラグインは、KeyShot開発元であるLuxionのパートナーによって開発されました。
ダウンロード情報とサポートについては、開発元に直接お問い合わせください。

各プラグインについては、以下の各ロゴをクリックしてください。












KeyShot for 3D Systems

Geomagic Solutionsソフトウェアをお使いのすべてのユーザー様には最も簡単で効果的な3DレンダリングソフトウェアであるKeyShot for 3D Systemsが提供されます。
KeyShotとGeomagicを使えば、クライアントを満足させるようなデザインやレンダリングが可能となります。
重要事項:KeyShot for 3D Systemsは、2015年3月24日以降にリリースされたGeomagic Solutions製品のバージョンをインストールする必要があります。

システム要件
– 以下の3D Systems社製ソフトウェア製品にKeyShot for 3D Systemsがバンドルされている場合があります

  • ・Geomagic Control X
  • ・Geomagic Design X
  • ・Geomagic Freeform
  • ・Geomagic Sculpt
  • ・Geomagic Wrap
  • ・CimatronE
  • ・GibbsCAM
  • ・3DXpert

– KeyShot 7
– Windows 7,8,10 64ビット

サポート
Geomagic Solutions ソフトウェアの有効なメンテナンスを受けているすべてのユーザーには、こちらのサポートが含まれます。

詳しくはこちら

Alibre Design plugin

Geomagic Solutionsソフトウェアをお使いのすべてのユーザー様には最も簡単で効果的な3DレンダリングソフトウェアであるKeyShot for 3D Systemsが提供されます。
KeyShotとGeomagicを使えば、クライアントを満足させるようなデザインやレンダリングが可能となります。
重要事項:KeyShot for 3D Systemsは、2015年3月24日以降にリリースされたGeomagic Solutions製品のバージョンをインストールする必要があります。

特徴
– パーツレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
システム要件
– Alibre Design
– KeyShot 7
– Windows 7,8,10 64ビット

サポート
KeyShot for Alibre Designでは、Geomagic Design内でリアルタイムにマテリアルやライティングを適用し、モデルを更新することができます。
また、.bipファイルを保存してKeyShotにインポートすることもできます。テクニカルサポートおよび詳細情報についてはこちらをご覧ください。

Deadline Render Management Support

Deadlineでは、統合されたスクリプトをインストールすることで、KeyShot内からジョブを設定することができ、また、Deadline Monitorからも設定することができます。詳しくはこちらをご覧ください。

特徴
– KeyShotからDeadlineに直接ジョブを送信
– アルファチャンネルのサポート
– Render Layersのサポート
– Render Passesのサポート

システム要件
Deadline 10以上
– KeyShot 6 Pro以上
– Windows 7,8,10 / 32,64ビット
– Mac OS X 10.7以降

サポート
製品がインストールされた後は、Thinkbox Softwareによるプラグインのサポートが中心となります。

Esko Studio integration

特徴
– 部品およびアセンブリレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– KeyShotがインストールされていない状態でのbipへのエクスポート

システム要件
Esko Studio
– KeyShot 7
– Windows 7,8 / 32,64ビット
– Mac OS X 10.9以降

サポート
プラグインがインストールされたら、Eskoによるプラグインのサポートを受けることができます。Eskoへのお問い合わせは、ウェブサイトをご覧ください。

IronCAD plugin

特徴
– パーツレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– LiveLinking – KeyShot内でモデルを更新

システム要件
– IronCAD 2014
– KeyShot 4
– Windows 7,8 / 32,64ビット

サポート
このプラグインを使用すると、IronCADとKeyShotのユーザーは、マテリアルやライトを適用して、モデルをリアルタイムに更新することができます。
また、.bipファイルを保存してKeyShotにインポートすることもできます。さらに、KeyShot for IronCADを購入すれば、より緊密な統合が可能になります。詳細情報テクニカルサポートをご覧ください。

JewelCAD Pro plugin

特徴
– JewelCADでのKeyShotマテリアルの割り当て
– KeyShotへのエクスポート

システム要件
– JewelCAD Pro
– KeyShot 4,5
– Windows 7,8 / 32,64ビット

サポート
KeyShot for JewelCAD Proは、JewelCAD Proをお使いのお客様向けのアドオンです。
このプラグインの詳細についてはこちらをご覧ください。 サポートはsupport@jcadcam.comへお願いします。

KeyShot for MegaCAD

KeyShot for MegaCADは、すべてのMegaCADユーザーが利用できる無料の統合製品です。

特徴
– 部品およびアセンブリレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– 保存したカメラビューの転送
– LiveLinking – KeyShot内でモデルを更新
– KeyShotがインストールされていないbipへのエクスポート

システム要件
– MegaCAD 2017
– KeyShot 7
– Windows 7,8,10 64ビット

サポート
KeyShotとMegaCADとの連携に関するヘルプや問題の報告については、MegaCADサポートへ連絡してください。

KeyShot for Solid Edge

KeyShot for Solid Edgeは、Solid EdgeのClassicおよびPremiumバージョンで利用できるバンドル製品のオプションです。

特徴
– 部品およびアセンブリレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– 保存したカメラビューの転送
– LiveLinking – KeyShot内でモデルを更新
– KeyShotがインストールされていないbipへのエクスポート

システム要件
– Solid Edge ST8 and up
– KeyShot for Solid Edge (バンドル)
– Windows 7,8,10 / 32,64ビット

サポート
Solid Edgeのサポートについては、お近くのリセラー、またはGTAC(Global Technical Access Center)が電話や電子メールでサポートを行っています。
GTACの電子サポートはこちら

solidThinking plugin

特徴
– 部品およびアセンブリレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– 保存したカメラビューの転送
– LiveLinking – KeyShot内でモデルを更新
– KeyShotがインストールされていないbipへのエクスポート

システム要件
– solidThinking Evolve 2014
– KeyShot 5
– Windows 7,8 / 32,64ビット
– Mac OS X 10.7以降

サポート
プラグインをインストールした後は、solidThinking Inc.を通じてプラグインのサポートを受けることになります。
solidThinking Inc.へのお問い合わせは、こちら

Spaceclaim plugin

特徴
– 部品およびアセンブリレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持
– 保存したカメラビューの転送
– SpaceClaimの中でKeyShotマテリアルを直接割り当て

システム要件
– SpaceClaim Engineer
– KeyShot 4
– Windows 7,8 / 32,64ビット

サポート
KeyShotとSpaceClaimの統合により、ユーザーはマテリアル、テクスチャ、ライティングを適用して、SpaceClaimのユーザーインターフェースで即座に外観を確認し、モデルの作業を続けることができます。この統合により、ユーザーは.bipファイルを保存して、すべてのマテリアルを維持したままKeyShotで開くことができるようになりました。
サポートや詳細については、support@spaceclaim.com までお問い合わせください。

KeyShot for ZBrush

特徴
– KeyShot for ZBrush + ZBrush to KeyShot Bridgeを含む
– マテリアルとライティングのプリセットを含む、すべてのKeyShot機能
– マテリアル、ライティング、カメラの変更をリアルタイムで表示
– カスタムマテリアルとライティング環境
– 無制限の出力解像度
– ZBrush to KeyShot Bridgeを介してZBrushのメッシュをインポート
– 転送時にメッシュのサイズ、位置、構造を維持
– 転送時にすべてのSubTools、Polypaint、MatCaps®を保持
– LuxionのLiveLinkingTM技術によるメッシュの更新

システム要件
– ZBrush 4R8
– KeyShot 7
– Windows 7,8,10 64ビット
– Mac OS X 10.8以降

サポート
ZBrush to KeyShot Bridgeをインストールした後は、Pixologic社の電話や電子メールによるプラグインサポートを受けることができます。

ZW3D plugin

特徴
– パーツレベルでのカラーアサインの維持
– アセンブリ構造の維持

システム要件
– ZW3D 2015以降
– KeyShot 5以降
– Windows 7,8,10 64ビット

サポート
ZW3DとKeyShotの統合に関するサポートについては、ZWSOFTサイトにアクセスし、ZWSOFTアカウントでログインしてチケットを提出してください。


以前のバージョン
KeyShotの旧バージョン用のプラグインはこちらからご利用いただけます。