3DS Co., Ltd創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

フォトリアル 3D レンダリング Keyshot JP
Features

フォトリアルレンダーまでの簡単5ステップ

KeyShotは3D画像のレンダリングとアニメーションが高速で簡単に行えるソフトウェアです。
たった数ステップで、3Dモデルから美しいイメージ画像を作れますので、デザインの決定や複数案の作成を速やかに行うことが出来ます。
製造やマーケティングなど、製品開発のあらゆる場面でお使い頂けます。

Step 1: 3Dモデルをインポートする

KeyShotを開き、ファイルをインポートします。
対応データ形式は、BIP、Alias WIRE、Creo、Rhenoceros、SketchUp、SolidWorks、SolidEdge、Pro/ENGINEER、IGES、STEP、OBJ、3ds、Collada、FBXとなります。KeyShotは主要な形式やプラグインに対応しています。

Step 2: モデルに色づけする

精巧な素材が700種類以上あるマテリアルライブラリから、コピー&ペーストでモデルに色づけします。 現在のライティングでのデザインの見た目や素材、色、仕上がりをすぐに確認出来ます。

Step 3: ライティングを選ぶ

ライティングは環境イメージ(HDRI)を選ぶだけです。ライティングを変更すると、素材や色に表現されたリアルなライティングの効果にすぐに気づくはずです。

Step 4: カメラを調整する

フレームの調整は実際にカメラを扱うのとほぼ同じで、アングル、距離、向きを変えることができます。焦点距離や視野の設定によって遠近感を出すことで、簡単にイメージに深みを与えることが出来ます。
また、あらかじめ用意した背景写真から選んだり、お好みのイメージを背景に設定したりすることも可能です。

Step 5: 完璧な画像が完成

これで完成です!
開始から終了まで、たった6つのステップで、美しいイメージ画像を造れます。すべて目の前で、リアルタイムに…