3DS Co., Ltd創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

フォトリアル 3D レンダリング Keyshot JP
Features

なぜネットワークレンダリング?

KeyShotのネットワークレンダリングは、多数のPCがある環境の利点を生かしてレンダリングやアニメーション作成を行う仕組みです。簡単なインストールを行うだけで、KeyShotのユーザはネットワークにレンダリングのジョブを送信することが出来ます。ジョブはキューで管理され、全ユーザが参照できます。ジョブはKeyShot内部のキューからネットワークに送信することも出来ます。

ネットワークレンダリングの仕組み

ネットワークレンダリングは、マスター、スレーブ、キューの3つの要素から成り立っています。マスターはネットワークレンダリング全体を管理しています。スレーブは各ジョブのレンダリングを実際に行います。キューはネットワークレンダリングに登録されたジョブを表示します。ジョブが登録された後、キューは閉じたりネットワークから切断したりすることができます。

コアはいくつ必要ですか?

コアが多いほど、画像やアニメーションやKeyShot XRのレンダリングはより速くなります。小規模のレンダリングをスピードアップさせる32コアか、最高のレンダリング能力をもたらす256コアか、ネットワークレンダリングをお望みの規模で構築することにより、レンダリングやアニメーション作成の時間を節約することが出来ます。

KeyShotネットワークレンダリングの特徴

  • マスター/スレーブの仕組み:KeyShot本体から独立しています。
  • スレーブにKeyShotをインストールする必要はありません。
  • インストールや管理が簡単:簡単なインストール、指示に従うだけです。
  • ネットワークレンダリングのキュー:ネットワークを通じてキューを送信できます。
  • ジョブは受信した順序で実行されます。
  • キューをインストールしたPCならどれでも、キューの実行状況を監視することができます。
  • キューを通してスレーブを確認できます。(PC名、IPアドレス)
  • スレーブはいつでも追加、削除できます。レンダリング前、実行中、実行後でも可能です。
  • 画像とアニメーションに利用可能です。
  • どんなコア数(物理コア、仮想コア)のPCでも、スレーブの台数は無制限です。
  • KeyShotのパフォーマンスはPCの性能に比例します。コア数が2倍になると、レンダリングパフォーマンスも2倍になります。
  • KeyShotの全バージョン(KeyShot、KeyShotPro、KeyShotフローティング)に対応しています。
  • WindowsとMacintoshが混在したネットワーク環境も対応しています。

購入方法

Keyshotのネットワークレンダリングは、KeyShot本体とは別に年間使用権の形態でライセンスを持つ製品で、KeyShotProとKeyShotProフローティングどちらにも組み合わせて利用できます。
他の製品やアドオン同様、オンラインストアより購入することができます。