3DS Co., Ltd創造力を加速させる、
これからの3Dデジタルツール

フォトリアル 3D レンダリング Keyshot JP
Features

(追加オプション)

[クリックすると別ページが開きます]
KeyShotWeb™ とは

KeyShotWeb とは、インタラクティブな3Dビューの利点を生かした特許出願中の技術です。
デスクトップPC、ノートPC、モバイル端末を通して、製品のプリマーケティングやプレゼンテーション、デザインレビューに役立てることが出来ます。
3Dモデルイメージによりプレゼンテーションの幅を広げたい製品デザイナー、販売担当者、KeyShotユーザーにとって、高品質にレイトレーシングした3D画像をKeyShotから直接作成できる最高のツールです。

KeyShot Webは2つのソフトウェアコンポーネントで構成されています。

KeyShot XR は、Microsoft PowerPointなどのWebサイトやプレゼンテーションアプリケーションに埋め込むことができるインタラクティブコンテンツを作成するモジュールです。 ユーザーがマウスを使用して回転、ズーム、またはアニメートできるモデルをレンダリングできます。

KeyShot Web Configurator はKeyShot XRに似ていますが、モデルのバリエーションを含めることもできます。 ユーザーは、色、材料、部品、モデルセットを切り替えることができます。

KeyShotWeb™ の仕組み

KeyShotのライセンスをWeb対応版にアップグレードすることによりKeyShot XRとWeb Configurator が利用できるようになり、ツールバーにXRボタンが追加されます。
シーンがロードされ、KeyShotWeb ボタンが押されると、ウィザード形式で簡単にXRの設定を行うことができます。操作画面上ではXRの出力結果をインタラクティブに確認できます。
KeyShotはXR/Configurator のコンテンツ画像とそれをブラウザで表示するためのHTMLコードと、画像を段階的にロードするJavaScriptを生成します。

KeyShotWeb は全てのKeyShot製品(KeyShot、KeyShot Pro、KeyShot Pro Floating)にアドオンすることができます。
KeyShotWeb アドオン をオンラインストアから購入し、KeyShotのライセンスをアップグレードしてアドオンしてください。

[クリックすると別ページが開きます]

インタラクティブな3Dコンテンツをどこでも

KeyShot XR によって、高品質でタッチパネル操作対応の3Dレンダリングコンテンツを作成し、HTML5に対応したあらゆるブラウザで表示することができます。 表示されたコンテンツはマウス、もしくはタッチパネルで操作することができ、ブラウザに専用のプラグインは必要ありません。

加えて、KeyShot XR コンテンツの表示のために、ブラウザがWebGLに対応している必要はありませんので、様々な種類のデバイスで高品質な画像を表示することが可能です。

Web Configurator は、KeyShot XRコンセプトを拡張して、さまざまな色、テクスチャ、モデルセットをインタラクティブに変更する機能を提供します。 このモジュールは、デザインレビュー、販売プレゼンテーション、オンラインストアなど、製品のすべてのバリエーションを表示する必要がある場所に便利です。

KeyShot Web Configuratorの操作はKeyShot Viewerと同じですが、コンテンツを表示するために特別なソフトウェアは必要ありません。

[クリックすると別ページが開きます]

対応環境

KeyShotWebコンテンツは、Google Chrome、Microsoft Edge、Operaを含むすべての主要なWebブラウザーと互換性があります。 KeyShotWebは、Apple iBooksやMicrosoft PowerPointプレゼンテーションだけでなく、HTMLやJavascriptに対応するプラットフォームにも埋め込むことができます。
iBooksウイジェットを出力するとiPad RetinaやiPad Miniなどでご覧になれます。