logo KeyShot/KeyVR|フォトリアル 3D ビジュアライズツール

CASESTUDY 導入事例

カーデザイン

Tim Feher

CGIアーティスト

2021.06.24 更新

Artec Leo

Tim FeherはKeyShotの影の原動力です。彼は自動車の分野から貴重な意見を提供してきました。
以下に、彼がKeyShotによって自分自身を高めようとする感性や、今なおアーティストでいられる経緯や、彼が造りだす素晴らしい3Dレンダリングなどを紹介します。
Tim Feherは自動車部門のCGIアーティストです。
1997年にピッツバーグのアート研究所を卒業後、技術イラストレータとしてのキャリアが始まりました。 技術イラストレータの仕事が楽しい間は仕事熱心でした。
そのため、CGIのことを聞いた時にはまっしぐらに向かいました。Timは大きくていつも膨れている書類入れを持っています。
デジタルアートや伝統的なアートでの彼の経歴は何にも劣りません。
彼は写真のようにリアルな画像を造ることに情熱を持っています。KeyShotによってそれが簡単になりました。
彼の作品は国中のテレビCMやポスターやカタログや業界誌やブランドWebサイトなどで見られます。 TimはKeyShotを特別視する理由をこう説明します。
「他の製品で一番問題なのは、ソフトウェアの使い勝手が複雑なことです。私は速くて使いやすいものが必要でしたが、KeyShotはまさにそんなソフトです。
使いやすいインターフェースとリアルタイムレンダリングは最高の組み合わせです。
KeyShotを使うと、力がみなぎる気がするんです!私は仕事の時、絵筆とデジタルキャンバスを使います。私は真に芸術的なレベルの描画をして、自分の作業の効果をすぐに確認できます。
私にとってはスピードが大事です。そしてKeyShotは素早くいろいろなパターンを繰り返しやってみることができます。
リアルタイムに結果を確認できること、高品質な出来栄え、直観的なユーザインターフェースによって、私はアーティストでいられるのです。」

CONTACT 問い合わせ